リマーユの成分

馬油のシャンプーでは、りマー油がとても人気です。

人気の秘密は、アミノ酸系の洗浄剤(界面活性剤)が使われているところ。

それと、香料・着色料・石油系の界面活性剤が不使用であること。

それから、レモン果皮とオレンジ果皮による香りがさわやかなこと。

馬油の匂いが苦手という人も結構います。

【成分】
水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、塩化Na、馬油、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2K、 センブリエキス、オタネニンジン根エキス、シラカバ樹皮エキス、ハトムギエキス、オレンジ油、レモン果皮油、1,2-ヘキサンジオール、 グリセリン、BG、ベヘナミドプロピルメチルアミン、アミノプロピルジメチコン、ポリクオタニウム-10、ペンテト酸5Na、PPG-9、クエン酸、 クエン酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール

コカミドプロピルベタインは、天然の成分を原料にしたアミノ酸系の洗浄剤。

髪や頭皮には優しいですが、高価な成分です。

リマーユも決して安いお値段ではありません。

ですが、使った方の口コミを見ていると、使うほどに、ツヤが出て、健康な髪になるようです。

初回は、シャンプー&トリートメントを買うと、トリートメント1本が付いてきます。

リンク:馬油シャンプー リマーユ(トリートメント1本プレゼントはこちら)

DSCN7391

ノープーのススメ。

「no poo」 脱シャンプーは、アメリカのセレブも取り入れているそう。

ノープーの方法は、「シャンプー剤を使わない」ということなので、いくつかあります。

例えば、水だけで洗う。

シャンプーにしても、予洗いが大事で、ここで70%の汚れは取れます。

また、重曹やレモンを使う。

小麦粉シャンプーなんていうものもありますよね。

ほかに、シャンプーの回数を減らしたり、薄めたりして使うという方法もあります。

ノー・プーの考え方は、カーリー・ヘアだったヘアスタイリスト、ロレイン・マッセイは、シャンプーしないほうが翌日ツヤツヤで、まとまりやすいといことに気づいたことから生まれました。

ロレインは、結局試行錯誤の末、「ラウリル硫酸ナトリウム」が髪によくないということがわかったそうです。

なので、シャンプー剤をやめてしまったことは、周りには言えなかったそうですよ。

汚い!という反応が怖かったんですね。

今は、このラウリル硫酸ナトリウムはシャンプーにはあまり使われていません。

ラウリル硫酸ナトリウムの代わりに、マイルドなラウレス硫酸ナトリウムが使われていますが、これも脱脂力が強いとか。

シャンプーはしないほうが良いとかしたほうが良いとか、様々な考え方がありますが、

整髪料など何もつけていない場合は、自分が必要性を感じない限り、毎日する必要はないのかも。

シャンプー剤を使う必要はないですよね。
頭皮や、髪に付着した汚れが落ちるなら、肌に優しいものを使ったほうが良いに決まってる。

日本髪が結われていた時代は、1ヶ月に1度「ふのり、米ぬか、小麦粉などで髪の油分を奪う洗い方」をしていたそう。

さて、ということで、私も、しつこーく髪をお湯ですすぎ、頭皮にだけ少量のシャンプーを付けて洗い、毛先のみトリートメントしてみたら、なんだか髪の毛が柔らかい。。

自分の髪って、硬くてゴワゴワなイメージなんだけど、それが少し緩んでいる模様。

髪に使うのは、オイルくらいなものなので、ノープーこれからもやってみようかな。

アホ毛を抑える方法

アホ毛・・・とは、

頭のてっぺんの伸びかけの髪の毛が、ピンピンと立っているもの。

伸びてしまえば、立ちませんが、それまで待つ・・・というのも・・・

特に硬い髪質の人は目立ちます。

いくらオシャレしていても台無しです。

では、どうやってアホ毛を目立たなくすれば良いのでしょうか?

オイルとかを使ってもいいですが、もっといい方法があります。

それは、コレ

クシに付けて、サッととかせば、アホ毛は全員おとなしくなりますよ♪

アジュバンのシャンプー

アジュバン シャンプー

アジュバンのシャンプーを使ったとき、こんなに気持ちのいいシャンプーってあるんだって思いました。

アジュバンのシャンプーは美容室で紹介されて使い始めました。
といっても、まだ小さいボトルしか使っていないんですが、はじめは、グリーンの(しっとりサラサラ)を使いました。
洗うと、気持ちよくて、シャンプーしているだけで、ストレスがどこかに消えてしまうというか、なんともいえないいいかんじ。

私の髪は乾燥気味で、地肌が脂っぽいので、グリーンのだと少し重い感じがしました。
あと、こちらはベルガモットの香りが付いています。
柑橘系の爽やかな香りですが、ご存知の方は分かると思いますが、柑橘系の中でも少しクセのある香り。
キライじゃないですが、グレープフルーツとかのほうがよかったかな?と思います。
微妙ですが・・・

なので、シャンプーが無くなった時点で、ピンク色の(サッパリふんわり)に変えました。
こちらは、ピッタリ!

ピンクのシャンプーは、髪だけでなく、全身洗うことができます。
あと、無香料なので、エッセンシャルオイルを入れてもいいそうです。
私はラベンダーが好きなので、もう少し少なくなったら入れてみようかなと思ってます。

洗い方ですが、シャンプーは2度洗い、2回目は地肌を洗うように。そして、美容室では、シャンプーを付けてそのまま1分ほど、放置していました。
どういう意味かわかんないんですが(すいません)私もそんなかんじでシャンプーしています。

以前から使っていたシャンプーの残りが、無くなったら切り替えようと思います♪

スカルプDレディース シャンプーの口コミ

スカルプDレディース

私の髪は、硬めで太く量も多い。よく言えば、セットが長持ちする髪質。

その昔は、さらさらのストレートヘアに憧れたこともありました。

10代~20代前半は、理想の髪を追い求めて、ヘアケア製品も、今考えるとよくそんなお金があったなぁーと思うくらいさまざまなものを試していました。

逆に、髪の毛に興味がなくなると、自分に合ったヘアスタイルをして、手入れが楽ならそれでいいかと思っていました。

30代後半になって、髪はしっとりさせたいけど、しっとりシャンプーなどを使うと、頭皮がべたつくということに気付きました。顔もオイリー気味なので、頭皮もその傾向があるようです。

そこで、行き着いたのが、「薬用シャンプー」。

女性が使っててダメということは無いのでしょうか、今考えると、どちらかといえば、男性用だったんですね。

それを使うと、頭皮がさっぱりするんです。香りもなく、使用感も穏やかなので、ここ3、4年使い続けていました。

40代になり、白髪が増え始め、毎月カラーをするようになりました。

そうなると、気になるのは髪の傷み。

スカルプDレディース

最近、久々にピアスを買いに行き、耳に当てて鏡をのぞいたら、髪がパサパサ!!

それなりに、お手入れはしていたのですが、髪に歳が出たということです。

そういえば、顔にはお金をかけていたけど、髪にはさっぱりだったなぁと気付き、今回、「スカルプDレディース」を試すことに。

ただ、コレ、結構高いんです。

350mlで、4,800円。

電話で、サンプルが無いか聞いてみたんですが、「ご用意していません」と冷たい一言。

絶対ダメなのが、「香り」。できれば、無香料であって欲しいんですが、そうでなければ、自分が大丈夫な香りじゃないと、絶対使えない。

ということで、とりあえずシャンプーだけ買うことにしました。

香りは、意外と良い香りでした。分かる人にしかわからないんですが、大高酵素のへーラールーノのゴールドシリーズの香りに似ています。爽やかな甘さのある香り。ただ、ちょっと甘いのが勝っていてくどい感じがします。

一応、「優しいパウダリームスクの香り」と書いてあります。

使用感は、少し赤みのある液体で(何の色?)意外と泡立ちません。

たぶん、整髪量などのせいか、何度か使うと泡が出てくるんだと思います。

洗い上がりはしっとりで、頭皮はわりとさっぱりでしょうか。

気になる香りは、シャンプー直後は割りと香りますが、一晩寝ると香りは消えていました。

ただ、シャンプーのみなのでトリートメントはもっと香りが残るかもしれません。

スカルプDのホームページを見ていて、「頭皮も顔と同じように優しく洗いましょう」とあったので、以前は、地肌がべたつくので、ゴシゴシ洗っていたのですが、今は、優しく優しく洗っています。

そうやって洗うようになってから、頭皮がべたついたり、かゆくなったりすることがなくなったような気がします。

薬用スカルプDレディースのホームページ