お腹ダイエット

ベタな気づき方ですが、水着で写真を撮ったら、お腹のぜい肉がすごいということがわかったので、ちょっとウエストを引き締めようかなって気になってきました。

お腹の手術をしてから、ウエストが75cmくらいになってしまいました。

年齢も年齢だから仕方ないけど(仕方ないか?)

水着は当然ですが、お腹を出していたわけじゃなくて、隠していたにも関わらず、ぜい肉感がわかる感じで・・・(;´o`)

ウエストがそのくらいというのはわかっていたのですが、まずはきちんと測ってから、この間に引き続き、長友さんのヨガと、寝そべっての自転車こぎ、上半身を持ち上げるだけの簡単な腹筋、マッサージをやりました。

マッサージはクリームを付けて手でやるのと、リファを使ってやるのと両方です。

そうしたら、3日くらいで4cmくらい減ってました!!

衝撃です。

これを維持していけるかが問題なんですが。

40代以降で腹筋を引き締めるといったら、よくドローイングというのが出てくるんですが、これをご存知でしたか?

お腹を自分のチカラで引っ込めるっていう感じのことなんですが、その方法を見たとき、なるほどーって思っちゃいました。

20代の頃は、今より体重はあったのですが、ウエストは63cmくらいでした。

でも、ぜい肉は付いてるので、お腹を引っ込めているということが多かったんです。

35歳を過ぎたくらいから、お腹が気になり出して、その頃から、お腹を引っ込めてるということが少なくなったような気がします。

最近は、お腹のぜい肉が目立たない、ふわっとした服を着ることが多くなって、ウエストで履くスカートやパンツなどもなくなって、あまりウエストを意識していなかったです。

で、4cm細くなったら、ちょっと体の線がわかる?くらいの服でも外に出られるようになりましたw

でも、お腹の肉は目立つんですけどね。

そこで、何をしたかというと、自然とお腹を引っ込めるようになりました!

やっぱりふわっと隠していたら、ウエストを意識しないんですよね。

引っ込めたりしないから、筋肉も緩んでる。

そんな感じに陥っていたということがわかりましたよー。

以前エステに通っていたときに、エステティシャンの人が、お腹って結構むくんでるんですよねーって言っていました。

それを思い出して、むくみが取れたら、案外すっきりするんじゃないかなって。

あと、体組成計では、内臓脂肪は標準より少なかったので、全部皮下脂肪なんだっていうこともちょっとわかっていたので、マッサージとかもやってみたんです。

内臓脂肪が多い場合は、有酸素運動が効くらしくて、皮下脂肪よりも落としやすいみたいですよ。

66cmを目指して頑張るつもりです♪

(目標低め)

長友さんのヨガ

先日テレビで、実際に長友さんが出演して、長友選手考案のヨガを紹介していました。

紹介されていたのはたったの3つなんですが、これが結構効きました。

ちなみに、私はといえば、ジムでハタヨガの先生のスタジオメニューに5年ほど通いました。

自分でも本を見ながら今でもヨガを取り入れています。

難しいポーズなどは一切やりませんが、ストレッチ程度のはほぼ毎日行っています。

長友選手が考案したヨガのポーズは、こちら→https://www.6balace.com/chiebukuro-diet-yogatomoで詳しく紹介されています。

それぞれ、それほど難しいポーズではないんですが、やったあと体がスッキリします。

私が毎日やっているヨガは、本当に伸ばす程度で、筋肉を使ってる感じはあまりないのですが、これはやったあとに少しは筋肉を使ったなーという気がします。

それか、いつも使っていない筋肉を使っている感じです。

1週間程度やったら、お腹の周りがスッキリしてきました♪

とっても嬉しいです。

すぐに終わるので、これからも毎日やろうと思います。

ちなみにそのうちの1つは、腰痛に効くポーズなので、腰痛に悩んでいる方もぜひどうぞ!

アメリカで今一番熱い「17日ダイエット」とは?

「17日ダイエット」は、人気テレビ番組「ドクターフィル」にも登場したダイエット法。

カリフォルニア大学アーバイン校出身のマイク・モレノ医師(通称ドクター・マイク)が考えだしたダイエット方法。

もともとは、クリスマスからお正月にかけて、誰もが太る時期のあとの減量を目指すダイエット法として考え出されたのですが、その効果の即効性などから人気が爆発。

このダイエットは、セレブなどの発信ではなくて、一般人に指示され、FacebookやTwitterなどの口コミで広がりました。

★17日ダイエットとは?!

人の体は変化に17日で慣れるという特徴があります。

「17日ダイエット」は、この、「慣れ」を利用して、カラダがダイエット効果を感じなくなる前に17日ごとにサイクルを変えます。

数日ごとに、摂るプロテイン、脂肪、炭水化物の量を変えるという方法です。

このサイクルのおかげで、体の代謝機能が混乱して、カラダが慣れてダイエットの効果がなくなるということがないんです。

また、飽きが来ないというのも続けやすい秘訣です。

1サイクル目は、一日の摂取カロリーを1200kcalに抑えます。

体を浄化して、脂肪を燃焼するためのデトックス期間です。

2サイクル目は、代謝機能をリセットします。

低カロリーの人高カロリーの日を繰り返しながら、2~3キロ減を目標にします。

3サイクル目は、正しい炭水化物の摂り方について学び直す期間。

4サイクル目は、3つのサイクルの組み合わせの期間。

週末は好きなものを食べられる期間です。

このダイエット中は、午後2時以降は、コメやパン、パスタなどのでんぷん質、フルーツを食べないようにします。

運動は、ウォーキングなど、毎日17分間体を動かすことです。

このダイエットは、はじめの2サイクルにおいて、摂って良いカロリーが低いため、驚くほど痩せられるのがポイントです。

世界一きれいになるモレノ博士の17日間ダイエット―一生太らない!絶対リバウンドしない!

j0402322