ノープーのススメ。

「no poo」 脱シャンプーは、アメリカのセレブも取り入れているそう。

ノープーの方法は、「シャンプー剤を使わない」ということなので、いくつかあります。

例えば、水だけで洗う。

シャンプーにしても、予洗いが大事で、ここで70%の汚れは取れます。

また、重曹やレモンを使う。

小麦粉シャンプーなんていうものもありますよね。

ほかに、シャンプーの回数を減らしたり、薄めたりして使うという方法もあります。

ノー・プーの考え方は、カーリー・ヘアだったヘアスタイリスト、ロレイン・マッセイは、シャンプーしないほうが翌日ツヤツヤで、まとまりやすいといことに気づいたことから生まれました。

ロレインは、結局試行錯誤の末、「ラウリル硫酸ナトリウム」が髪によくないということがわかったそうです。

なので、シャンプー剤をやめてしまったことは、周りには言えなかったそうですよ。

汚い!という反応が怖かったんですね。

今は、このラウリル硫酸ナトリウムはシャンプーにはあまり使われていません。

ラウリル硫酸ナトリウムの代わりに、マイルドなラウレス硫酸ナトリウムが使われていますが、これも脱脂力が強いとか。

シャンプーはしないほうが良いとかしたほうが良いとか、様々な考え方がありますが、

整髪料など何もつけていない場合は、自分が必要性を感じない限り、毎日する必要はないのかも。

シャンプー剤を使う必要はないですよね。
頭皮や、髪に付着した汚れが落ちるなら、肌に優しいものを使ったほうが良いに決まってる。

日本髪が結われていた時代は、1ヶ月に1度「ふのり、米ぬか、小麦粉などで髪の油分を奪う洗い方」をしていたそう。

さて、ということで、私も、しつこーく髪をお湯ですすぎ、頭皮にだけ少量のシャンプーを付けて洗い、毛先のみトリートメントしてみたら、なんだか髪の毛が柔らかい。。

自分の髪って、硬くてゴワゴワなイメージなんだけど、それが少し緩んでいる模様。

髪に使うのは、オイルくらいなものなので、ノープーこれからもやってみようかな。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>