ステップサーバーのトップページ(借りた場所の一番上の階層)にワードプレスをインストールする

ステップサーバーを借りて、ワードプレス(Wordpress)をインストールしようとすると、必ず1つ下の階層にインストールしなければならないようなんです。

例えば、○○○.×××.jpというドメイン名で借りたとします。

ステップサーバーを借りる際に、自分の好きなアカウント名(○○○の部分)+ステップサーバーが用意したドメイン名(×××.jpの部分・100種から選べます。)というドメイン(サブドメインタイプ)が充てられます。

で、

○○○.×××.jpの直下にワードプレスを入れたかったのですが、インストールするときは、

○○○.×××.jp/wordpress/(例)といったような場所にしかインストールできないんです。

(上のインストール先は1つの例で、○○○.×××.jp/wordpress/の”wordpress”の部分は、”○○○.×××.jp/wp”といった名前にも変更可能です)

結局、入れたワードプレスは、○○○.×××.jpでは表示されず、○○○.×××.jp/wordpressというアドレスになっちゃいます。

 

これは、ドメインを取って、その下に入れる場合も同じで、そちらについて書いているブログなどは多いのですが、もともと取った最上階層に置く場合のことを書いている人は見つけられなかったので、備忘録として書いておきます。

といっても、同じことなんですけどね

 

まず、○○○.×××.jp/wordpress/にワードプレスをインストールします。

(ワードプレスをインストールしようとすると、ディレクトリ名(フォルダ名)がデフォルトでは/wordpressになるので、今回はこれで説明します。)

インストールしたら、サイト名などを入力して、ワードプレスを使えるようにします。

ダッシュボードから、設定→一般を選びます。

wp

“サイトアドレス(URL)”となっているところは、最初はその上の”WordPressアドレス(URL)”と同じ表示になっているはずなんですが、

今、表示させたいのは、直下なので、ディレクトリ名を消します。

 

さらに、

ワードプレスをインストールしたディレクトリにある、index.phpをダウンロード。

開くと・・・

/**
* Front to the WordPress application. This file doesn’t do anything, but loads
* wp-blog-header.php which does and tells WordPress to load the theme.
*
* @package WordPress
*/

/**
* Tells WordPress to load the WordPress theme and output it.
*
* @var bool
*/
define(‘WP_USE_THEMES’, true);

/** Loads the WordPress Environment and Template */
require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

となっていますので、

最後の行にある

require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wordpress/wp-blog-header.php’ );

と直し、このindex.phpファイルを上の階層( ○○○.×××.jpの直下)に置くだけです。