ルイボスティーは更年期にも効果アリ?

最近、喉が渇くことが多くて。乾燥してるからでしょうか?

たまたま家にあったルイボスティーを飲んでしまおうと思って煮出しておいたんです。

これを飲んだら、ちょっとだけやみつきに。

以前飲んだときは、そうでもなかったのに。

というのも、10代の頃、雲南銘茶という中国茶をすごく好きで飲んでいたんですが、それに少しだけ似た味がするんですよね。

それよりももっと軽い感じですけどね。

 

ところで、以前、ルイボスティーについていろいろ調べていたんですが・・・

ルイボスティーって、抗酸化作用がとても強い飲み物らしいですよ。

スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)というものが含まれていて、これが活性酸素を分解するんですって。

 

そうそう、もとはといえば、ノンカフェインということで、いいかなと思って飲もうと思ったんですよね。

先に書いた中国茶は、やっぱりカフェインが含まれているだろうし、1杯くらいなら大丈夫かもですが、夜寝る前とかにも飲みたいなら、ノンカフェインの方がいい。

ノンカフェインのお茶なら、麦茶もあるから、飲みやすいし飲み慣れてるから、それでもいいよね。

 

ただ、ルイボスティーの秘めたる効果について知れば、あなたも今日から飲みたくなるはずです。

 

抗酸化作用があるので、アンチエイジングに効果があるなんて言われてます。

肌荒れなんかも良くなるし、あと、アレルギーに対しても効果があるみたいなので、美容に、ということで飲んでいる人もいるみたいです。

ノンカフェインなので、妊婦さんも利用してるかもなんですが、子供や赤ちゃんにも飲ませることができるそうです。

子供はお茶頂戴!とか言って、ルイボスティーをねだる子供も出てきちゃったりするくらい美味しいみたいですね。

この2つつながりで、不妊の人も利用してる人もいます。

ルイボスを飲むと子宮が若返ると言われているんです。

実際、不妊治療でもできなかったのに、ルイボスティーを飲んで妊娠したという人もいます。

子宮が若返るかどうかはわかりませんが、子宮の年齢は実際の年齢に関係なく、若くても支給年齢が高く、妊娠しにくいという人はいるらしいんですよね。

不妊治療としてルイボスを飲んだほうがいいとは言いませんが、ノンカフェインだし、美容効果もあるから、気軽に飲んでみて、もしかして授かったりすれば嬉しいかもです。

 

あと、便秘に効いたり、アトピーや花粉症にも効果があるなんて言われているみたいですよ。

これも活性酸素除去と関係があるんでしょうかね。

鼻炎がよくなったという人も見かけました。

 

私が調べた中で一番面白いなと思ったのが、ルイボスティーは腐りにくい(腐らない?)ということです。

ルイボスティーを作って、冷蔵庫で保存しておいて、2週間くらい放置しても、全然問題なく飲めるんですって。

それで、ルイボスティーは、できれば、非常時持ち出し袋なんかに入れておくといいそうです。

ペットボトルなどの水を支給されたら、ルイボスティーを入れておくんだって。そうしたら、少々時間が経っても腐らず飲めるということです。

別に体を洗ったりするのにも問題ないですし、ミネラルも摂れるので、良さそうじゃないですか?

 

ところで、不妊などにも効果のあるルイボスティー、私には効いてくれないの?

そう、更年期にはどうなんだ??と思ったら、これも間違いなく効果があるらしい。

女性ホルモンのような成分が含まれているので、まるっきり関係ないというわけでもないらしいです。

私が飲んでいるのは、伊藤園ので、これが一番飲みやすいのかも。

伊藤園 ルイボスティー


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>