美容

シミを消す化粧品

シミってなんでできるんだろう・・・

シミについて詳しく調べたら、ますます謎になってきた。

メラニン色素は紫外線を浴びれば、作られるけど、ターンオーバーとともに、いつかは排出されるんだよね。

だから、いくら時間がかかったとしてもいつかは排出されてしまうはず。

でも、消えないのは、どんどん作り続けているからなの?

どうしてその部分だけのメラニンを作り続けてるの?

メラニン工場がぶっ壊れてるのかしら。

いつか、この部分はこの色!って指定してしまったのかな。

でも、やっぱりトシとともに、シミが濃くなっているなぁと思います。

夏と冬では色もちがうけどね。

ただ、シミを消してしまう方法って、今のところ皮膚科とかで消してしまう他ないですよね。

肝斑とかなら飲み薬とかもあるかもしれないけど。

ビタミンCも、還元する効果があると言われてるけど、どうなんだろう。

そもそもビタミンCをそのまま使うというのは無くもないけど一般的じゃないし、ビタミンC誘導体っていうのも、どこまで体内でビタミンCになっているのかわからない?

唯一、シミを消すんじゃないかと言われているハイドロキノンというのもあるけど、これも取り扱いがなかなか難しそう。

でも、よくよく読んだら、ハイドロキノンもチロシナーゼを抑えるということなので、結局こういうことなら、どんな美白成分でも効果あるってことだよね。

チロシナーゼ(酵素)を阻害してメラニンが作られなくするとしたら、さっき言ったように、メラニンはそのうち体外に排出っされちゃう。

でも、その部分にはハイドロキノンなどを塗り続けないとだめってことなのか。

止めたらきっと、また工場がメラニンを作り始めると思うんだよね。

結局壊れてるんだよ。工場を治さないとどうしようもない。

だから、信用できないんだよねぇ~

母が、レーザーかなんかの治療でシミを取ってきたことがありました。

その後のケアとかもけっこう大変で、面倒くさそうだなぁと思っていたんですが、何年かしたら、シミは元どおりになってました。

その時だけだよね、今あるシミは治るかもしれないけど、結局また作るんだよね。

-美容

Copyright© 気まぐれ女磨きピュアぶろ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.